webラジオ

webラジオ

Pocket

一人暮らしで特に気になるのは、無音である。何か人の声がないと、なんとなく落ち着かなくなってしまう。家に帰ると、とりあえずテレビをつけるという人は一定数いると思う。何か観たい番組が無くてもだ。

私もそんな、無音恐怖症の一人暮らし人間の一人で、とにかく環境音として何か他人の声があったほうがいい。それがひどくなると、テレビ・FMラジオ・PC・スマホと4端末からそれぞれ音声が流れるという環境になったことがある。その状態でTwitterを観ていたりするのでもう、音声自体は聞いていないのだ。

重症化してくると、家にいる時間は必ず環境音が必要になってくる。現在は、シャワーを浴びている時には、防水のスマートスピーカーでwebラジオを流しているし、寝るときもpcから音声を最小にしてラジオを流している。改めて自分の生活を見直すと、依存症かと思うくらいしゃべり声というものを環境音として求めている。

今回は、私のwebラジオ変遷を紹介しようと思う。webラジオの優れているところは、

①耳のみで完結するコンテンツである。
前述のとおり、他の何かをしながら聞くものなので、この点は外せない。テレビやYouTubeの動画より環境音として優れている。
②好きな時に好きな内容を聞ける。
webラジオだと、過去アーカイブがすべて公開されている場合が多いので、その日の気分によって聞きたい回を選べる点がやっぱりいい。

それでは実際に紹介していこう。


①YAMAKING!!

ファミレスコメディラブアニメ「WORKING!!」の番宣ラジオ。
アニメ自体は3期まで放送しているので、ラジオ自体も同じく3部まである、長寿ラジオ。その期間なんと2010年から2016年までの足掛け6年間。よくまあ続いたなぁと思う。

パーソナリティは声優の広橋涼、でありていに言えば変わった人だと思う。30歳を前にアフロにしたり(googleで検索すると当時の写真がある)、事務椅子を持って電車で帰宅したり、先輩を中年呼ばわりしたり。ただ、喋りの中に奥ゆかしさをなんとなく感じるので、その破天荒さと奥ゆかしさの相いれないバランスが変な魅力だと感じる。

広橋涼に翻弄されるゲストたちを楽しんで欲しい。WOKING!!を観ていた人にはかなりおすすめしたい。
私は、大学時代、徹夜でレポートを書きなぐるお供として聞いていた。

【聞けるところ】
WORKING!!公式サイト
【聞いてほしい人】
WORKING!!を観た人。アニメ・声優が好きな人。
【聞くおすすめタイミング】
長時間かかる物事と一緒に(掃除、引っ越しの作業、事務作業など)


②匿名ラジオ

様々なネット媒体で記事を書いている、インターネットの人である「ARuFa」と「ダ・ヴィンチ・恐山」がパーソナリティを務めるラジオだ。現在も毎週、新しい回が追加されており、200回以上が公開されている。

よく、このラジオを表現する言葉として「ない」話題を扱うラジオだといわれている。上記の回のように、「ちびまる子のクラスメートとサバイバルした時の必勝法とは?」「俺達はドラえもん御一行にどんな冒険を提供できるのか!?」など、一般人が一瞬でも考えたことがないネタでラジオを一回分作ってくるのである。とにかく二人の想像力がすごく、想像力の塊で殴ってくる。

また、二人のネット民としてのプライドがものすごく感じることができる。私が思うプライドとは、「既出のことはしたくない」「ネット上でマウンティングされたくない」「炎上しないための準備に手を抜かない」などである。安全圏からよくいるツイッター民にチクチクと突っ込んでくる、とにかく攻撃範囲外からの遠距離射撃がお強い二人である。

一流のネット民は、病的なまでのネットリスクヘッジと過激な表現力の二つを兼ね備えているのだと、二人を見ていると痛感させられる。

【聞けるところ】
オモコロサイト
youtube
【聞いてほしい人】
インターネット大好きな人。
【聞くおすすめタイミング】
入浴中。いやなことがあったとき。

③麻枝准の殺伐RADIO

『CLANNAD』『リトルバスターズ!』など泣きゲーで知名度があるゲームブランドのkeyに所属している、麻枝准がパーソナリティを務めるラジオである。

原作・脚本、劇中歌作詞・作曲を担当したオリジナルアニメ『Angel Beats!』(2010年)のプロモーションラジオとして始まり、計4回配信。その後同じく担当した『Charlotte』(2015年)でも同じく「麻枝准の殺伐RADIO」というタイトルで再開。2020年の10月から新作アニメ『神様になった日』が放映されるのに合わせ、2020年7月25日に再度復活している。

このように麻枝准原作の新作オリジナルアニメが放映されると、ラジオが再開され「麻枝准の殺伐RADIO」ファンは歓喜するのである。ちなみに私は「麻枝准の殺伐RADIO」ファンではあるが、麻枝准の熱烈なファンでもないし、keyの熱心な信者でもない。なぜか、このラジオの熱量にはまってしまった人間である。このような「麻枝准の殺伐RADIO」だけのファンは一定数いるはずである。(twitterで調べたことはないが、なんとなくなんとなくそう思う)

このラジオの特徴は2つあると思う。
一つは異常な長さである。通常のアニメPRラジオでは、1回の視聴時間はおおよそ30分ほどであることが多い。だがこのラジオは優に2時間以上の視聴時間を超える。最長はなんと「5時間05分」を誇り、視聴ページには「視聴される際はお手洗いを済ませ、軽食と飲み物を用意するのを勧める」という注意書きがあるほどだ。
二つ目は、PRをする気がほとんど無い内容であることだ。3,4時間を超える視聴時間の中で、新作アニメの内容を話すのはおおよそ冒頭の30分ほどである。その他の時間は、

  • 大学時代にバンド組んでいた、ただの友人を呼んで、当時作ったオリジナルの曲を流す。
  • サントリーの山崎を飲みながらゲストが作ってきてくれた唐揚げを食べる。
  • 大学時代にバンド(上記とは別のバンド)組んでいた、ただの友人(上記とは別人)を呼んで、当時作ったオリジナルの曲を流す。

などである。麻枝准の人となりはかなり知ることができるが、PRラジオとしての役割はほとんどない。そもそもPRラジオとして作ってないか。そもそも、キャストの声優が行うPRラジオは別であるので、「麻枝准の殺伐RADIO」の立ち位置が本当にわからない。なんで続いているのかも分からない。私がこのラジオをなんで好き好んで聞いているのかも分からない。

【聞けるところ】
アニメ公式サイト
■Angel Beats!
■Charlotte
■神様になった日
【聞いてほしい人】
時間がある人
【聞くおすすめタイミング】
夜中、特に何もすることないけど夜更かししたくなった時。
深夜の運転中。

以上3つのwebラジオを紹介してきた。あえて聞きやすいものを選ぶとすると2つ目の匿名ラジオかなぁと思う。

Tags: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です