朝活のすすめ

朝活のすすめ

Pocket

おはようございます。意識高い系です。

つい先週の話なのですが、わたくし、朝活を始めました。

始めたきっかけは、単純に友達がやっていたからです。

私には専門学生時代から仲良くしている墓友(のちのブログで触れます)がおり、その友達と不定期でオンラインゲームを楽しんでいます。
その友達は、朝5時に起床し出社までの時間に自分のやりたいことをしているようでした。

朝に自己研鑽の時間を作るのは、自身のスキルアップに欠かせないと思ったので、私も早速真似をして朝活を始めました。

また、自分ひとりで物事を継続するのは、難しいと考え、友達との朝活専用LINEグループを作成し、以下のルールを決めました。


1.朝5時に起床する

2.起床したらスタンプなりで起床したことを報告する

3.相手が起床していなかった場合、電話を掛ける

4.前日が夜間作業等で朝活不可能な場合は事前に連絡する

5.朝にやることを報告する


ルールを決めたおかげか、今のところ毎日継続できています。

また、いつものスケジュールは、以下の通りです。
(いわゆるモーニングルーティーン)


5:00 起床

・カーテンを開けて日差しを浴びる(つもりだったけど日はまだ昇ってない)
・ベッドメイキングする(つぎの日の夜に萎えないため)
・水を飲む(健康にいいと聞いたから)
・いったんぼーっとする(眠いから)

5:35 急に筋トレする(健康のため)

・とりあえず腕立て伏せ20回の2セット(多いと続かないから)

5:40 身支度をする

5:55 瞑想をする(やってみたかったから)

6:00 技術投資(自分の好きな勉強をする)

6:30 友達とdiscordで通話を開始し、ゲームをする(基本steam)

8:30 出社


いつも、こんなかんじでやってます。

土日は、このスケジュールに散歩が追加されます。

ここで、実際に朝活を初めてよかったところ、悪かったところを紹介します。


よかったところ

・毎朝技術投資を行うので、技術力の向上につながる
・朝にゲームをすることで、頭が完全に起きる(あと楽しい)
・物事を継続しているという達成感がある
・朝が早いので夜更かしをしなくなる
・仕事開始時には完全に頭が起きているので、仕事効率が爆上がりする

悪かったところ

・楽しい夜更かしタイムは終了
・まだ慣れていないので朝がつらい


↑からわかるようにメリットが大きすぎてやらない理由がないと思ってます。

興味がある方は是非、朝活を始めてみてはいかがでしょうか。

きっと新しい毎日が待っています(胡散臭い)

Tags: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です